国立国会図書館デジタル化資料送信サービス開始について

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版などの理由で入手困難な資料について、デジタル画像の閲覧と複写ができるサービスを12月5日より開始しました。

●利用場所    宇佐市民図書館 本館 利用者端末

●利用時間    宇佐市民図書館の開館時間中

●利用できる方  宇佐市民図書館の登録利用者

●利用できる資料 「国立国会図書館デジタルコレクション」のうち、

「国立国会図書館/図書館送信限定」の表示のある

資料が対象です。

図書・古典籍・雑誌・脚本などが含まれます。

〈参考〉 図書館向けデジタル化資料送信サービス(国立国会図書館)

●閲覧方法

カウンターで資料貸出券を図書館スタッフにご提示し、お申し出ください。

国立国会図書館デジタルコレクションへのログインは図書館スタッフが行います。検索と閲覧は各自で行ってください。

デジタル画像のダウンロードや保存、カメラなどでの撮影はできません。

●複写方法

公開範囲が「図書館送信限定」である資料について、著作権の範囲内で複写ができます。複写は図書館スタッフが行います。複写申込書に必要事項をご記入の上、カウンターに提出してください。複写領人は実費をお支払いいただきます。

その他、ご不明な点がございましたら、カウンタースタッフまでお問い合わせください。